落とし穴に注意!ランドセル選びの3つのポイント

ランドセルを背負う少女

豊富な種類の中からお気に入りをみつけることが難しいランドセル選びですが、今回は忘れがちな収納力、背負いやすさ、デザインの落とし穴をご紹介します。
落とし穴に注意して、この3つの項目に優先順位をつけることで、お気に入りのランドセルを選びやすくなりますので、ぜひ参考にしてください。

まず収納力の落とし穴としては、教科書はもちろんですが、小学校ではA4サイズのファイルを持ち歩くことが多いという点です。サイズを調べる時に、ファイルが入るかどうかを確認しておくと安心です。

次に、背負いやすさの落とし穴は肩ベルトです。どれも同じように見えますが、肩ベルトが左右に開閉するか、また、ベルトの太さやクッション性など、ランドセルによって背負いやすさが異なります。これについては実際にお子様が背負って確認することをおすすめします。

最後にデザインの落とし穴は、6年間で好みが変わってしまうことです。
この解決策としておすすめなのが、外側はシンプルにしておきながら、内側でお好みのデザインを取り入れる方法です。さらに上級テクニックとして、ランドセルカバーを味方につけるのはいかがでしょうか。
ランドセルを保護する目的のカバーですが、最近のカバーはデザインもカラーも豊富で簡単に付け替えができるので、ためらうことなくお子様好みのものを選ぶことができ、おすすめです。

PICK UP